カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 食器・カトラリー ご使用の注意点

木の食器 ご使用の注意点

  • 味噌汁やスープ、カレーその他熱い料理、お湯などは入れないでください。
    変形、割れ、ひびが入る原因となり、木の香りが強く出る場合もあります。
  • 鍋などに入れたまま火に掛けないでください。
  • 食べ物を入れたままで放置しないでください。
    中に飲み物のような水分の多いものを長く入れておくと木がふやけて、変形、割れの原因となります。
  • 熱い料理、お湯などは入れないでください。
  • 色素や匂いの強い物に使用すると、色素や匂いは商品にうつる事があります。
  • カレーやスパゲッティなど、油分や色味の強い料理を放置すると汚れが落ちにくくなります。
    また匂いがついた場合は数回洗うと匂いはなくなっていきます。(強いこすり洗いはしないでください)
  • 火のそばに置いたままにしたり、直火、熱いお湯の使用はしないでください。
  • 無理な力を加えないでください。変形、割れ、ひびが入る原因になります。
  • 電子レンジ、オーブン、食器乾燥機、食器洗浄機等の使用はしないでください。
  • お湯の中には絶対入れないでください。
  • お湯や水に長く浸さないでください。

木のカトラリー ご使用の注意点

  • 長時間水に浸け置きしないでください。
  • 直火、電子レンジ、オーブン等でのご使用は絶対にしないでください。
  • 堅い木で作られたカトラリーですが凍ったアイスクリームなど、かたいものを食べるときは注意してください。
  • 冷蔵庫に入れたままにしないでください。
  • 醤油やお酢の料理にもご使用できますが入れたままにしないでください。
  • 色素や匂いの強い料理へのご使用は避けてください。
  • 食器洗浄機には対応していますが、家庭用の洗浄機のみとなります。
  • 日焼けを避けるため、直射日光の当たる場所などに長時間置くのは避けてください。
  • お子さまがお使いになるときは、大人の方が見守ってください。
    力を加えたり噛んだりしますと欠け、割れの原因になります。